【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 LEGGIERO FIDELIX フォノイコライザーレジェーロ フィデリックス-その他

【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 LEGGIERO FIDELIX フォノイコライザーレジェーロ フィデリックス-その他

ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル

【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 LEGGIERO FIDELIX フォノイコライザーレジェーロ フィデリックス-その他



【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2014年12月 発売

メーカー保証期間 1年

お願い:生産数が限られるため、お待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

「担当者のコメント」

★製品名の「LEGGIERO(レジェーロ)」は、イタリアの音楽用語で「軽快優美」という意味です。このイコライザーは、攻撃的で押し出しの強い表現は当然として、軽やかで優雅という、アンプにとっては最も難しい表現をもこなすことから、命名されています。
「LEGGIERO」は、鉄芯入りのMCカートリッジから、空芯MCのような滑らかさと透明感を引き出すとともに、出力電圧の低い空芯のMCカートリッジを最高に鳴らすべく、-156dBVの超ローノイズ設計としたのです。設計された中川氏は、これにより出力電圧0.1mVクラスのカートリッジでもノイズレス再生が可能としています。
「LEGGIERO」は、超ローノイズ設計を目指し、電源は別筐体の外部電源より供給しています。リアパネルにMMとMCの切り替えスイッチと、MCとMMの専用入力端子があり、本体の底面には入力インピーダンスの切り換え用のディップスイッチを備えています。入力インピーダンスを1ギガΩで受けることで、鉄芯MCでも空芯MCの音に近付くといいます。MMカートリッジでは力強く厚みがあり、音場感も豊かで、伸びやか。音楽に引き込まれるような、デジタルとは別次元のサウンドであったことを付け加えておきます。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで! 


★音楽の微細な表現に直接影響するS/Nは微小信号を扱うフォノイコライザーでは最も大切です。
◆筐体は「CAPRICE」カプリースとほぼ同じで、入力はMMとMCの2系統
◆構成はオールJ-FETのフル・ディスクリート
◆イコライジングカーブは、RIAAのみではなくモノラル用など多くの規格に対応
◆MC入力の換算雑音は-156dbVと驚異的な静けさを獲得

■ 仕 様 ■
  • 増幅:全段一定電流増幅
  • 対応カートリッジ:MM/MC
  • ゲイン:MC/65dB、MM/40dB
  • 回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換)
  • 入力インピーダンス:1ギガΩ
  • 入力換算ノイズ(MC):-156dBV
  • 使用素子:貴重なHigh-gmのJFET
  • EQカーブ:RIAASPを含め全25種類を搭載
  • 入力:Lo MC、MM/Hi MC
  • 出力:RCA、XLR各1系統
  • 突起部を除いた本体サイズ:(W)150x(H)50x(D)250mm
  • 電源:AC100V6W

[LEGGIEROFIDELIX]

その他


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)
2016年09月21日:リングシキサンキヤクザD(B) キヤノン リング式三脚座D(B) Canon
2016年04月19日:【成功事例】トレックス・セミコンダクター様のサイトリニューアル事例を追加いたしました

【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 LEGGIERO FIDELIX フォノイコライザーレジェーロ フィデリックス-その他

Web戦略が企業のマーケティングに欠かせなくなった理由とは?

事業計画同期型Web戦略

顧客ニーズに合った価値を提示できなければモノが売れない時代へ

【代引不可】 カナレ電気 CANARE BNCコネクタ 75ΩBNC型プラグ 圧着式 ストレート型 BCP-A3 100個入 3C スタンダード [KA0439]

顧客ニーズに訴求するためには事業計画と同期したWeb戦略が必要

【送料無料】OLYMPUS/オリンパス 防水ポートアダプター PAD-EP08

戦略的Webマーケティングで成果を上げた成功事例

あやとりのWeb戦略が選ばれる4つの理由

徹底した顧客視点

【送料無料】ニコン マルチパワーバッテリーパック MB-D17 /Nikon MB-D17ツールや手法ありきではなく、顧客のために「Webですべきこと」「その他の手段ですべきこと」を徹底的に追求します。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

seminar-banner20170119
ページの先頭へ